公益社団法人滋賀県宅地建物取引業協会は、会員約850社の県下最大の不動産団体です。

公益社団法人滋賀県宅地建物取引業協会 公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会滋賀本部

文字の大きさ

ハトマークサイト

トップページ > 滋賀県宅建協会からのお知らせ > 会員向け > 不動産広告実態調査への調査協力について

滋賀県宅建協会からのお知らせ

一覧に戻る

会員向け

不動産広告実態調査への調査協力について

標記につきまして、近畿地区不動産公正取引協議会より会員の皆様へ周知依頼がございましたので、下記のとおりご案内申し上げます。

 

 公正取引協議会では不動産業における不当な顧客の誘引を防止し、一般消費者による自主的かつ合理的な選択及び事業者間の公正な競争を確保するため、「不動産の表示に関する公正競争規約」(以下「表示規約」という。)及び「不動産業における景品類の提供の制限に関する公正競争規約」(以下「景品規約」という。)に違反する疑いのある事実が認められた事業者に対し、表示規約第26条1項及び景品規約第5条1項に基づき調査を実施しています。


 調査の実施に当たり、事業者の協力が得られないために調査が適切に行われない事例が時々見受けられますが、このような場合、公正取引協議会では調査に協力しない事業者に対し、協力するよう警告することができ、この警告に従っていないと認めるときは、当該事業者に対し、違約金を課すことがあります。(表示規約第26条第3項・第4項、表示規約第27条第6項、景品規約第5条第2項・第3項、景品規約第6条第5項参照。)

 会員の皆様におかれましては、表示規約及び景品規約を遵守していただき、調査実施の際は、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

表示に関する公正競争規約(抜粋)・景品類の提供に関する公正競争規約(抜粋)

以上