公益社団法人滋賀県宅地建物取引業協会は、会員約850社の県下最大の不動産団体です。

公益社団法人滋賀県宅地建物取引業協会 公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会滋賀本部

文字の大きさ

ハトマークサイト

トップページ > 滋賀県宅建協会からのお知らせ > お知らせ > 水害リスク情報提供の努力義務化について

滋賀県宅建協会からのお知らせ

一覧に戻る

お知らせ

水害リスク情報提供の努力義務化について

平成269月1日より、「滋賀県流域治水の推進に関する条例」の施行に伴い、宅地建物取引に関し、

水害リスク情報を提供する事が努力義務化されます。

対象地及びその周辺の土地・建物の売買・交換、貸借については、重要事項説明書に地先の安全度マップ」、「浸水想定区域図

等の資料を添付の上、その内容を説明するように努めて下さい。

同時に、物件情報確認書(告知書)で売主等から、過去の浸水等の被害についても確認をしてください。

※水害リスク情報については、滋賀県ホームページ、各市町のハザードマップ等で確認が可能です。

 

滋賀県リーフレット

◆水害リスク情報(滋賀県防災ポータル) http://shiga-bousai.jp/internet/map/index.html