公益社団法人滋賀県宅地建物取引業協会は、会員約850社の県下最大の不動産団体です。

公益社団法人滋賀県宅地建物取引業協会 公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会滋賀本部

文字の大きさ

ハトマークサイト

トップページ > 滋賀県宅建協会からのお知らせ > お知らせ > 平成29年度住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業の募集開始について

滋賀県宅建協会からのお知らせ

一覧に戻る

お知らせ

平成29年度住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業の募集開始について

標題のとおり、高齢者、低額所得者、子育て世帯等の住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅の登録制度の創設など、民間賃貸住宅や空き家を活用した新たなセーフティネット制度が本年10月25日から開始されます。

そこで、国土交通省では、住宅確保要配慮者向けの住宅を早期に確保し、その供給促進を図るため、既存住宅等を改修して住宅確保要配慮者専用の住宅とする場合の改修費を支援する「住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業」を創設し、法施行に先立って公募を開始いたしました。

詳細につきましては、下記をご確認ください。

1. 平成29年度住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業の募集開始について

 ・ 制度の全体像

 ・ 住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業の概要