公益社団法人滋賀県宅地建物取引業協会は、会員約850社の県下最大の不動産団体です。

公益社団法人滋賀県宅地建物取引業協会 公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会滋賀本部

文字の大きさ

ハトマークサイト

トップページ > 滋賀県宅建協会からのお知らせ > お知らせ > マンション標準管理規約の改正について

滋賀県宅建協会からのお知らせ

一覧に戻る

お知らせ

マンション標準管理規約の改正について

本年6月に住宅宿泊事業法が成立し、今後、分譲マンションにおいても住宅宿泊事業(いわゆる民泊)が実施され得ることとなります。

今般、国土交通省では、マンション標準管理規約を改正し、住宅宿泊事業を可能とする場合と禁止する場合の双方の規約例を示しました。

詳細につきましては、下記をご確認ください。

● マンション標準管理規約

 ・(単棟型)

 ・(団地型)

 ・(複合用途型)

● マンション標準管理規約コメント

 ・(単棟型)

 ・(団地型)

 ・(複合用途型)

● 住宅宿泊事業に伴うマンション標準管理規約の改正の概要について

● マンション標準管理規約(単棟型)及び同コメント【民泊関係改正】