公益社団法人滋賀県宅地建物取引業協会は、会員約850社の県下最大の不動産団体です。

公益社団法人滋賀県宅地建物取引業協会 公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会滋賀本部

文字の大きさ

ハトマークサイト

トップページ > 滋賀県宅建協会からのお知らせ > お知らせ > 「犯罪による収益の移転防止に関する法律の一部を改正する法律」等の施行について

滋賀県宅建協会からのお知らせ

一覧に戻る

お知らせ

「犯罪による収益の移転防止に関する法律の一部を改正する法律」等の施行について

今般の犯罪収益移転防止法改正(平成26年11月27日公布)を受け、本年(平成28年)10月1日から同改正法が施行されることとなりますが、この際、宅地建物取引業者が改正犯収法に規定する取引時確認等を履行するに当たって留意すべき事項について、国土交通省より通知がありました。

詳細につきましては、下記の関連資料をご確認ください。

○ 「犯罪による収益の移転防止に関する法律の一部を改正する法律」等の施行について

  【別添1】犯収法の改正概要及び改正反収法の施行に当たり宅地建物取引業者が留意すべき事項

  【別添2】不動産の売買における疑わしい取引の参考事例(宅地建物取引業者)

○ 犯罪収益移転防止法の概要について<一部改正法のH28.10.1施行にあたって>①

    犯罪収益移転防止法の概要について<一部改正法のH28.10.1施行にあたって>②

以上