公益社団法人滋賀県宅地建物取引業協会は、会員約850社の県下最大の不動産団体です。

公益社団法人滋賀県宅地建物取引業協会 公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会滋賀本部

文字の大きさ

ハトマークサイト

トップページ > 滋賀県宅建協会からのお知らせ > お知らせ > 「フロン排出抑制法」に係る管理者の義務及び制度等について

滋賀県宅建協会からのお知らせ

一覧に戻る

お知らせ

「フロン排出抑制法」に係る管理者の義務及び制度等について

平成27年4月より「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律」(フロン排出抑制法)が施行されました。

本法の施行により、地球温暖化とオゾン層破壊の原因となるフロン類の排出抑制のため、第一種特定製品にあたる業務用のエアコン・冷凍冷蔵機器の管理者(所有者など)には機器及びフロン類の適切な管理が義務づけられました。機器の定期点検、点検の記録・記録の保存等が順守事項となります。

今般、国土交通省より「フロン排出抑制法」に関する管理者の義務及び制度等につきまして周知依頼がございましたので下記資料をご確認下さい。

フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律(フロン排出抑制法)が平成27年4月から施行されます

フロン類算定漏えい量報告・公表制度

●環境省ホームページ 『フロン排出抑制法 管理者の手引き(初版)』

 

《お問い合わせ先》

環境省 地球環境局 地球温暖化対策課フロン対策室   ℡:03-3581-3351(代表)

経済産業省 製造産業局 化学物質管理課オゾン層保護等推進室   ℡:03-3501-1511(代表)