公益社団法人滋賀県宅地建物取引業協会は、会員約850社の県下最大の不動産団体です。

公益社団法人滋賀県宅地建物取引業協会 公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会滋賀本部

文字の大きさ

ハトマークサイト

トップページ > 協会のご案内 > ごあいさつ

 ごあいさつ

01_img_02

 本会は、宅地建物取引を業とする、滋賀県内850余社で構成される公益社団法人であります。皆様方におかれましては平素より、多大なご厚情とご支援を賜り、厚くお礼を申し上げます。

 年明け以降の原油価格の下落や中国経済の失速から、株式市場は乱高下をくり返し世界経済の先行きは不透明感が増大しつつあり個人消費もまた、依然として低迷しております。

 不動産業界においては、東京オリンピック開催を追い風に、国内外の投資マネーにより、大都市圏では地価の上昇や不動産取引の活性化など、明るい兆しはあるものの一方、地方においては経済の低迷や少子高齢化の進展などが格差を生む要因となっております。

 このような状況の中、現在、大きな社会問題となっております「空き家問題」は益々深刻化しており、衛生環境の悪化や防犯性の低下等を防ぐために適切な管理、処分、そして空き家を相続する可能性の把握についても行うことが必要であります。

 また、構造的な不動産市場の供給過剰や住宅着工戸数が減少傾向にあり、不動産市場の活性化を図るためには地方経済が活気を帯びることが必要です。

 少子高齢化、長寿化社会における人口構造や家族制度の変化のもと、私たち業界は空き家、秋土地を今後どのように利活用していくのか、極めて重要課題を課されております。

 本会といたしましても消費者が安心できる不動産取引市場の形成と流通活性化に貢献できますよう努めて参る所存でございますので、今後とも格段のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。